沖縄エリアで海に潜るならどこがおすすめ?沖縄観光旅行におすすめのアクティビティ

初ダイビングは沖縄の慶良間諸島の1つ座間味島でした。

2016年05月27日 17時54分

日本各地、世界各国でダイビングをしてきましたが、一番おすすめしたいのは、沖縄の慶良間諸島の1つである座間味島です。沖縄本島にも数々のダイビングスポットはありますが、離島でゆっくりのんびりダイビングがしたい方に本当におすすめのダイビングスポットです。
沖縄本島から慶良間諸島への日帰りダイビングも可能なのですが、時間的に慌ただしいですし、せっかく座間味島のきれいな海でダイビングをするならば、座間味島周辺の数多くあるダイビングスポットを潜っていただきたいので、座間味島へ宿泊してのダイビングをお勧めします。
座間味島へは、那覇から高速船の直行便で50分で到着します。フェリーの場合は2時間かかりますが、高速船でサッと島へ渡って島での時間を満喫するのがおすすめです。
座間味島のダイビングスポットには、サンゴ礁がきれいな場所、ウミガメが見られる場所、様々な魚たちが見られる場所など数多くあります。とにかく透明度が素晴らしいのです。オーストラリアのグレートバリアリーフよりも、メキシコのカンクンよりも、透明度も見られる魚たちも座間味の方が勝っていました。ウミガメが出るスポットでは、確実にウミガメに会え、ものすごく近距離で見ることができ感動します。
ダイバーたちにも人気のダイビングスポットなので世界中からダイバーたちがやってきて、観光客には外国の方も見られます。繁忙期には島で宿を予約するのも大変なほどですが、海の中では分散されるのか、他のダイバーグループに会うことも滅多にありません。どのダイビングショップのインストラクターの方もダイビング中はのんびり、じっくり魚の観察をさせてくれるので、初心者の方にはとても良いと思います。
透明度の非常に高いきれいな海で、ゆっくりのんびりダイビングを楽しみたい方には座間味島でのダイビングは本当におすすめです。