沖縄エリアで海に潜るならどこがおすすめ?沖縄観光旅行におすすめのアクティビティ

渡嘉敷島に滞在してケラマの海を堪能しました

2016年05月27日 17時54分

渡嘉敷島の民宿に1週間ほど滞在してケラマ諸島のサンゴ礁をたっぷりと堪能しました。ライセンスを取ったばかりの頃に行きましたが初心者でも安心して潜れるポイントがたくさんありとても楽しかったです。島の滞在のメリットは、ポイントまでの移動時間の短さです。どのポイントも10分~30分ほどで着き、船酔いの心配がいりません。世界有数のサンゴ礁を誇るケラマ諸島は透明度の高さ、魚の種類は沖縄でもトップクラスです!ポイントの数も100近くあるそうでどんなリクエストにも応えてくれます。私は滞在期間が1週間あったので最初の数日は冒険せずショップに任せて砂地や流れのあまりないポイントを潜っていました。経験本数も少なかったので何を見ても喜んでいました。スカシテンジクダイの群れやグルクンの群れ、カクレクマノミとメジャーなものばかりに目がいってましたが初心者だったので大満足でした。4日目ぐらいにドロップオフのポイントに連れて行ってもらいました。深度は一番深いとこで60メートルぐらいだった思います。流れもあり岩にしがみつきながらのダイビングで、迫力のある地形に圧倒されながらもダイビングの楽しさ知ることができました。ナイトダイビングもしているので昼間と違った姿を見ることもできます。ダイビング後の泡盛がサイコーにおいしかったです!